ホームへ戻る カートを見る My Pageログイン ご利用案内 お問い合せ
RSS
 

現代リスクの回避編


インナー・アンチエイジング生活を送れば、本来は誰もが持っている『自然治癒力』が活性化され、健康に暮らすと言う『ヘルシーエイジング(健康的な加齢)』が実現出来ると理論的には考えられます。
しかし、現実的には、以下の様な回避出来ない多くの『現代リスク』が存在しているのが現状です。

  インナー・アンチエイジング生活の基本については、以下からご覧下さい。


【 回避出来ない現代リスクとなる問題 】
◇ 現在の野菜は体に必要な栄養分が十分に含まれていない上、無農薬野菜のみで
  食事をまかなう事は外食や子供達の給食を考えると、三食全てを理想的な食事に
  する事は難しいという問題。

◇ 玄米菜食等の理想的な食事に厳密に変えると、自分でも気づかぬうちに精神的な
  ストレスを感じてしまう問題。

◇ 理想通りの食事が摂れないと思う事自体が、更にストレスを生んでしまう問題。

◇ 仕事や子育て等日常生活を送っていると、十分な睡眠や休息や適度な運動を行う
  事は現実的には難しいという問題。

◇ 現代社会には、自分の努力では避けられないテクノストレスや社会不安があり、
  これらのストレスを避け生きる事は難しいという問題。

◇ 食品添加物、環境汚染、放射能汚染等の問題は、自らの意思で避けるにも限界が
  あるという問題。 

  つまり、解決や回避が難しいこれら問題点を『現代生活のリスク』と
  認識し、これらの問題を回避する対策が取れれば、病気になるリスク
  (危険)が回避出来ると考えられます。

  そのリスクを回避する対策が、『7つ目の改善点』です。


インナー・アンチエイジング生活の『6つの実践項目』を現代社会で実践する事は、多くの時間を必要とする上にかなりのストレスが伴います。特に現代人を取り巻く生活環境の悪化は、自らの心構えや努力では解決出来ない問題が多い事も事実です。
更に仕事をしたり、家事や子育て等と並行して正しい生活を継続する事は、どなたにとっても大変難しいのが現実ではないでしょうか?
事実、私が療養中に再発予防を目的にインナー・アンチエイジング生活を実践しましたが、時間が非常にかかる上に現代食にドップリ浸かった人間にとって『食』の改善は過度なストレスを生む事を身を持って経験しました。
そこで、インナー・アンチエイジング生活に『7つ目の改善点』として、『機能性食品』をストレスを排除する為に有効活用する事で楽しく継続する事が出来ました。

自らの生活習慣改善の不足部分を『機能性食品』で補う事は、時間の節約やストレスの減少にも役立ちますが、何よりも『自分の努力不足で再発をしたら。。』と言うストレスから開放された事は一番のメリットだと思います。ストレスは、免疫力維持には大敵なのです。
お陰様で、今もストレスなくインナー・アンチエイジング生活を続ける事が出来ている為、毎日健康に暮らせています。

 『機能性食品』に関するご説明は、以下から内容説明がご覧頂けます。


  【 最終的なインナー・アンチエイジング生活のイメージ 】

食が欧米化する以前は、日本食と前近代的生活をする事で健康が維持されており、
健康食品やフィットネス・クラブなどは全く必要ありませんでした。
しかし、現代社会は食の欧米化に始まり、交通手段の発達や近代農業改革等多くの社会的環境が変化しており、もはや自らの意思でコントロールが出来ない状況です。

そこで、昔と同じ生活条件ではない事で発生する『現代生活のリスク』を回避する方法は、製造技術が進んだ現代社会だからこそ入手出来る『機能性食品』を逆に有効活用する事で対処しては如何でしょうか?

但し、7番目の追加改善点として活用する『機能性食品』は、自分の生活習慣で補足すべき項目や現在の体調を考え、『適切な効用がある機能性食品“素材”』が配合されている『機能性食品』を自らの責任で厳選する必要があります。

  古々彩々が厳選した機能性食品の『素材』は、以下からご覧頂けます。


尚、現代リスクを回避する『機能性食品』は、各々の生活スタイルや努力度合い等により調整をする必要がございます。古々彩々では、コンサルティング・サービスをご要望に応じて無料でご提供しております。ご不安な方は、是非ご検討下さい。

  健康ライフ・コンサルタントがご提供するサービスは、以下からご覧頂けます。