ホームへ戻る カートを見る My Pageログイン ご利用案内 お問い合せ
RSS
 

ウェルネス診療のご案内



『インナー・アンチエイジング生活の実践』は、以下の定義に書かれているように\気靴だ験莉慣の実践、機能性食品の有効活用が基本であり、その実践方法は『セルフメディケーション』が中心となります。



『セルフメディケーション』は、WHO(世界保険機関)では『自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調(minor ailments)は自分で手当てすること』と定義している様に『自分で考え実践』しなくてはなりません。

インナー・アンチエイジング生活をセルフメディケーションで実践されている方に感想をお聞きすると、以下の3つの問題がある為に実践が難しいというご意見をお聞きします。

 【インナー・アンチエイジング生活を実践する上での問題点】
   自分の健康状態を医学的に知る手段がない。
   インナー・アンチエイジング生活の実践で効果を知る手段がない。
   一般的ではなく、目指す生活習慣改善を指導してくれる医療機関がない。

以上問題点を解決する方法は医療機関のサポートであり、サポートがあれば的確にかつ安心して実践が出来ますので、インナー・アンチエイジング生活をより多くの方々に実践して頂く為には医療機関の体制づくりが大変重要だと考え努力をして参りました。


この様にインナー・アンチエイジング生活を実践する上で障害となる大きな3つの問題点を解決する為には、『ウェルネス診療』を行う医療機関にサポートをお願いすれば良いのですが、日本の医療は保険診療が一般的な為に病気でない状態を検査したり診療してくれる医療機関はほとんど見当たらないのが現実でした。

そこで、インナーアンチエイジング生活を実践する為に必要な医療をご提供頂ける診療外来を医療機関に新たにつくって頂こうと考え、理想の『ウェルネス診療』を企画してその実現に向けて活動を開始致しました。

以下の内容が、インナー・アンチエイジング生活を実践する為に医療的な側面からサポートして頂ける理想の『ウェルネス診療』の概要です。これらの診療内容は、保険診療では病気治療を対象としている為に一般の医療機関では提供されていない『自由診療』の診療内容になります。

 1.健康で病気を予防する為に重要な『自然治癒力』診断の提供
    ⇒ 免疫力検査・腸内環境検査・ストレス検査・血液血管検査等の診断

 2.自然治癒力を強化・改善する診療の提供
    ⇒ 自然治癒力診断に基づき、生活習慣指導の実施とその経過観察

 3.まだ病気でない『未病』状態を改善する診療の提供
    ⇒ 未病の症状を改善する治療や生活改善指導の実施とその経過観察


ついに平成25年9月から『田園調布中央病院(東京都大田区)』において、インナー・アンチエイジング生活を実践する上で強い味方となる医療サポートを行って頂ける『ウェルネス自由診療外来』が開始されましたのでお知らせします。

この度、なぜ田園調布中央病院がウェルネス診療をご提供して頂く事になったのかについてご説明をさせて頂きます。
田園調布中央病院は、古々彩々代表の悪性リンパ腫を発見して頂いた病院です。悪性リンパ腫の病状が進んでいた(ステージ検飽戮房N鼎魯ン専門病院で行いましたが、寛解後に悩まされた抗がん剤による副作用等の医療サポート対応をお願いした病院でもあります。つまり、インナー・アンチエイジング生活を実践し、現在も再発せず元気に暮らしている事実を医師の立場から見守って頂いた病院なのです。

一方、田園調布中央病院では以前から健康維持や病気予防を行う専門の診療外来を新設したいという状況であった為、古々彩々からの強烈なアプローチをご理解頂きインナー・アンチエイジング生活をサポートする『ウェルネス自由診療外来』を新設して頂ける運びとなりました。

インナー・アンチエイジング生活には興味があるが、医学的なサポートをご希望の方は『田園調布中央病院 ウェルネス自由診療外来』へ是非ご相談下さい。本外来では、古々彩々でご提供しておりますレンチンプラス1000LYをはじめエヌケイシーピーやケフィーラPlus等の機能性食品に関する摂取相談も実施されています。
また、ウェルネス診療は健康維持・病気予防を目的にしていますが、ガン治療中の方や予後の状態を高めたい方がインナー・アンチエイジング生活を実践したい場合も医療的な見地からサポートして頂けます。是非ご相談下さい。

【病院情報】
 医療法人 社団七仁会 田園調布中央病院 ウェルネス自由診療外来
             住所 :東京都大田区田園調布2-43-1


  ご興味がある方は、以下の『詳しくはコチラから』をクリックして頂けば、
  田園調布中央病院 ウェルネス自由診療外来の詳細をご覧頂けます。