ホームへ戻る カートを見る My Pageログイン ご利用案内 お問い合せ
RSS
 

Lesson4:EM・X GOLDを体験する方法

 
 Lesson-4では、Lesson-2でご説明した『EM・X GOLD』を

    日常生活で体験する方法についてご説明を差し上げます。



【 EM・X GOLDとは。。 】

EM・X GOLD清涼飲料水は、EM(有用微生物群)が発酵する事により生み出された『酵素』をはじめとした多種多様な健康に必要な物質を低分子化し、体内に取り込みやすくした清涼飲料水です。

健康を維持したい方、療養中でEMパワーが欲しい方には、EMが生んだ『パワフルな酵素パワー』を簡単に摂り入れる事が出来る健康飲料です。
EM・X GOLDはカロリーゼロの清涼飲料水ですので、病気治療中で医師が処方した薬を服用されている方も安心してお召し上がり頂けます。


【 EM・X GOLDの飲み方 】

 ◇ 清涼飲料水ですので、お子様からお年寄りまで安心して『そのまま』でも
   お召し上がり頂けます。

 ◇ 一日のご飲用の目安は、10ml〜30mlを1日1度または数回に分けてお召し
   上がり下さい。尚、胃腸がデリケートな方は、1日10mlからお始め頂き、
   徐々に量を増やして下さい。



 ◇ コーヒーやお茶などに混ぜてお飲み頂いても、美味しくお飲み頂けます。
   料理を作る際にもご利用頂いたり、ご飯を炊く際に入れて頂く事で料理や
   ご飯が美味しく出来上がります。


【 体内における非イオン化の働き 】

EMには、非イオン化作用の機能があります。部屋に積もるホコリは、帯電した状態で(イオン化した状態)汚れが付着しています。判りやすい事例ですと、擦った下敷きなどは静電気がおきてホコリが吸い付きますが、静電気が放電された状態である『非イオン化された状態』になるとホコリは落ちます。
同様にEM・XGOLDは非イオン化作用がある為、体の中の脂肪やたんぱく質等にイオン的に吸着している『化学物質』を非イオン化する事で脂肪やたんぱく質等から『化学物質』を剥がして体外へ排出してくれます。

EMの持つ『非イオン化作用』を体感したい方は、EMWを使用してお掃除をして頂ければ、掃除後に汚れが付きにくくなる事で非イオン化がご確認頂けます。
非イオン化方法を知る   


【現在病気治療中の方へ】

EM・X GOLDは、今迄病気で苦しんでいる方も含めて多くの健康になりたい方々に飲まれて来た歴史と実績があります。
古々彩々 代表の齋藤も平成22年に悪性リンパ腫を患い、抗がん剤治療により運良く腫瘍は消え去りましたが、抗がん剤の副作用で日常生活さえ過ごせなくなった経験があります。当然、抗がん剤治療の主治医に相談をしましたが、西洋医学の検査結果から異常な結果が見つからなかった為に副作用に対する治療は受けられませんでした。

そんな時に『現代医学で対応が難しいのであれば、長い間実績がある健康食品があるから試してみたら?』と知り合いから勧められたのが『EM・X GOLD』でした。正直な所、癌専門の病院で治療が出来ない原因不明の副作用を健康食品で改善できるとは信じられませんでした。しかし、医師からある意味見放されてこれと言った解決策が無い事とEM・X GOLDは他の健康食品に比べて安価な商品であった為、とりあえず数ヶ月試してみる事にしたのです。
結果としては、EM・X GOLDを数ヶ月間摂った事で日常生活が送れる程度までは体調が回復出来たのです。
この様な悪性リンパ腫の闘病経験を詳しくお知りになりたい方は、左のブログ・バナーから闘病ブログをご覧下さい。
このブログでは、悪性リンパ腫に関する闘病記はもちろんの事、癌に関する情報や私達が間違って理解をしている病気に関する情報もご提供しています。

病気の方はもちろん、病気になりたくない方も是非ご覧頂いて健康な生活を送るアイデアとしてご活用下さい。もちろん、直接闘病経験をお聞きになりたい方は、メールや電話にて情報提供をさせて頂きます。遠慮なくご連絡下さい。

また、現在病気療養中の方で、EM・X GOLDを現在の治療と並行して摂って良いかご心配の方は『古々彩々』までご連絡下さい。
当店より、EM・X GOLDを熟知した経験豊富な医師をご紹介させて頂きます。医師へのご相談は、電話でも可能です。

EM・X GOLDが気になるが現在の治療と並行してのご利用がご心配な方は、医師にご相談をされてからEM・X GOLDを摂るか摂らないかをご判断されては如何でしょうか?
せっかく飲まれるのであれば、疑心暗鬼な気持ちではストレスが増すばかりで健康には近づけません。後悔をしても時間は戻って来ませんので、経験上まずは行動される事が一番だと思います。


次のLessonへ       
前のLessonへ       
メインメニューへ戻る